Homeこちらで体験できます>セミナー内容紹介

セミナー内容紹介

表面筋電図セミナー


SAKAImedが扱う評価測定機器の一つにマイオシステム(表面筋電計)があります。人体の動作中に筋が発生する活動電位を計測し解析するのが表面筋電計です。人間の動作、活動を目には見えない電位を媒介にして解析することで、これまでにわからなかった人体機能の多くのなぞが明らかになってきています。
SAKAImedは日本の表面筋電図研究をリードする先生方のご指導をいただき、あるいはマイオシステムの開発メーカーであるアメリカ・ノラクソン社からの有形無形のバックアップを受けこの表面筋電計をテーマにしたセミナーを毎年定期的に開催しています。
現在表面筋電計の主な使用者は医療・臨床スタッフ、または大学をはじめとする各種研究機関ですが、表面筋電計の学術的歴史は長いものの、その裏づけとなる基礎理論、臨床的な使用方法、効果など明らかにされていない点も多々あり、機器の使用者自身がより良い情報、役立つ情報を求めているのが現状です。SAKAImedはそうしたお客さまの声に応え、いかに意味のある計測が行えるか、得られたデータはどう解釈すべきか、表面筋電計を用いることの利点は何か、等々、お客さまの側に立った情報を、セミナーを通じて提供しています。


筋機能セミナー


SAKAImedは筋機能をテーマにしたセミナーを定期的に開催しています。これは弊社取扱商品であるバイオデックスシステム3(多用途筋機能評価運動装置)を題材に、あるいはマイオシステム(表面筋電計)との組み合わせを題材にして、人体の筋機能に関する新たな知見、機器の有用な使い方、データの解釈方法、効果などを参加者に提供するものです。
筋機能セミナーは1980年代から開催しており、その間多くの研究者の方に発表の場をご提供し、お客さまにご好評をいただいてきました。それまで全く存在しなかったアイソキネティックという革新的なアイデアに基づく筋力測定器をSAKAImedが扱い始めるにあたり、単に機器の販売を行うだけでなく、その裏づけとなる理論の紹介、使い方などお客さまのためになる情報を提供することもまたSAKAImedの責務と考えたのが筋機能セミナーを始めるに至った契機でした。
筋機能セミナーは東京、大阪など主要な大都市や地方中核都市を会場として開催しており、一度の開催で100~200名程度の参加者を集めることも珍しくありません。
本機器をお使いいただいているお客さまへの情報提供、お客さま同士の情報交換の場を提供するため、SAKAImedはこれからも情報発信を続けます。


セミナー・展示会トップへ