ノラクソン筋電計 クリニカルDTSノラクソン筋電計 クリニカルDTS

EM-712M2、EM-701F2

ノラクソン製品 お役立ち情報

仕様主な特徴へ戻る

クリニカルDTS(マスターセット)EM-712M2

構成 クリニカルDTSレシーバー/1式、EMGプローブ/2個、プローブ用充電器(8ch)/1式、マイオマッスルマスター/1式、USBカメラ1式、表面電極/1式、データ処理装置/1式
レシーバー仕様
寸法 100(W)×75(L)×35(H)mm
質量 約120g
伝送距離 最大20m※環境により異なります。
アンテナ高さ 175㎜
パワーサプライ 5V USB
無線周波数 Wi-Fi DSSS2403~2472MHz(20 チャンネル)
医療機器認証番号 224AIBZX00073000

クリニカルDTS(フィードバックセット)EM-701F2

構成 クリニカルDTSレシーバー/1式、EMGプローブ/2個、プローブ用充電器(8ch)/1式、USBアダブター1個、表面電極/1式、フィードバック用モニター(Androidタブレット型)/1式
レシーバー仕様
寸法 100(W)×75(L)×35(H)mm
質量 約120g
アンテナ長 175㎜
最大受信チャンネル 8ch
医療機器認証番号 224AIBZX00073000

※生波形の計測・記録はできません。

ノラクソン筋電計 クリニカルDTS

多様なニーズに対応したハードウェア、ソフトウェアで、クリアな筋電図計測を実現。

アーチファクトフリー

ノイズレス・アーチファクトフリー信号処理技術(米国ノラクソン社特許)により、正確な記録、評価が行えます。

豊富なパッケージラインナップによりニーズに合う選択が可能

ハードとソフトの組み合わせによるパッケージラインナップにより、研究からバイオフィードバックトレーニングまで、幅広いニーズに対応します。

臨床、研究に最適な短時間の解析

臨床や研究現場で、必要なデータを瞬時に解析・出力できるので、資料作成や解析結果の検討時間が大幅に短縮。ゆとりある計測が成果に直結します。

信頼性の高いブランドであることを証明する、豊富な実績

世界30カ国以上の有名大学、研究機関、医療機関への納入実績があり、さまざまなフィールドで活用されています。
日本では900台以上のシステムが利用されています。(2017年現在)

主な特徴

クリニカルDTS マスターセットハイエンドソフトウエア付きパッケージ

ダイナミックな動きにも対応でき被験者を拘束しない、小型軽量完全ワイヤレス筋電計(標準:2ch)とデータ処理装置(「マイオマッスルマスター」インストール済み)のセットです。

クリニカルDTS マスターセット臨床研究用筋電計セット

生波形の筋電図計測により、量的(積分・平均値・最大値など)評価からタイミング解析(発火順序、オンセットタイムなど)、周波数解析等を行うことができます。

クリニカルDTS フィードバックセット簡単操作でバイオフィードバックトレーニング

設定した閾値を視覚・聴覚で意識しながら、EMGバイオフィードバックトレーニングができる筋電計(標準:2ch)とタブレット(「マイオフィードバック」インストール済み)のセットです。