Airness S(エアネスS)低濃度オゾン発生装置Airness S(エアネスS)

ANS-0401

仕様主な特徴へ戻る

低濃度オゾン発生装置 Airness S(エアネスS)ANS-0401

寸法 173(W)×105(H)×43(D)mm
質量 251.4g
使用温度範囲 0~45℃(結露・水漏れがないこと)
電源 DC5V/1A(専用ACアダプタを使用)
定格消費電力 1.85W以下
原理・技術 多重リング式放電によるイオン・オゾン放出
付属品 専用AC/DCアダプタ、取扱説明書
JANコード 4589665280041
Airness S(エアネスS)

パーソナルリハスペースや個室トイレ・玄関などの狭い空間で。

コンパクトサイズの「低濃度オゾン発生装置」。

Airness S(エアネスS)は部屋の空気から低濃度オゾンをつくり、同時発生するイオン気流で拡散させる低濃度オゾン発生装置です。

主な特徴

特許技術『多重リング式コロナ放電』

多重リング状の金属電極と針状の電極の間に高電圧を掛けることでコロナ放電という雷のような現象が起こります。空気中の酸素(O₂)や水蒸気(H₂O)にコロナ放電が作用し、オゾン(O₃)やイオンを生み出します。イオンは風となって「マイナスイオン気流」を起こしオゾンを拡散させます。

壁掛け機能

背面にマグネットが入っており、簡単に壁に取り付けることができます。

モード切替

運転機能は連続モード・間欠モード・超間欠モードの3段階に変更可能。使用場所のスペースに合わせて、簡単に切り替えることができます。

コンパクト設計

コンパクトな設計のため、限られた空間に設置しても邪魔になりません。

USB給電でも稼働

本体はUSB給電でも稼働するため、モバイルバッテリー、PCのUSBポートなどがあればどこでも設置できます。

エアネスS 使用事例