意思伝達装置レッツ・チャット

16331001、16330012
レッツ・チャット

入力スイッチひとつでコミュニケーション。

入力スイッチを接続し、文字板の点灯や音声ガイドに従って入力スイッチを押すことで文章を作成・表示・読み上げが可能。

発声と上肢を動かすことの両方が困難な方に。

ALS、筋ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症をはじめとする難病・脳性まひ・脳卒中といった病気や事故の後遺症により、言語と上肢の両方に障がいを持った方に適しています。

すぐに覚えられる簡単動作。

入力スイッチを接続するだけで、すぐ使えます。
入力したい文字が光っているときに、入力スイッチを押す操作だけで文章を作成できます。
すべての動作に音声ガイドがあるので、視覚障がいのある方でもご利用いただけます。

仕様

レッツ・チャット 本体16331001

寸法 195(W)×262(L)×30(H)mm
質量 約740g(文字板1枚含む、乾電池含まず)
表示 液晶表示(一画面36文字/最大360文字)
電源 AC100Vまたは単3形アルカリ乾電池4本
付属品 ACアダプター、ACコード、文字板4種、ショルダーベルト、TVリモコン送信ケーブル、文字板用シールセット、取扱説明書

※本体のみでは使用できません。合わせて入力スイッチをご購入ください。

入力スイッチ16330012

寸法 本体/66(W)×66(L)×14(H)mm、ケーブル/約1.6m
質量 約80g
動作圧 約2.5N
※動作圧約9Nのスプリング並タイプもあります。