Home今すぐ使える専門知識>わかる!スポーツ医科学

スポーツサイエンス&スポーツメディスンニューズ・トゥデイ

最新情報は点でありいつかは古くなる、今日(Today)の「生もの」です。賞味期限が限られていて、明日には過去(Yesterday)になってしまいます。しかし、その背景を知り、この点と点を繋げることで、その情報の持つ意味が変わってきます。
では、スポーツ医科学の今日「Today」をご案内しましょう。

【監修】 泉 秀幸先生

1967年兵庫県生まれ。日本の高校を卒業後、アスレティックトレーナーになる為、渡米。
1991年オハイオ大学アスレティックトレーニング・運動生理学専攻卒業後、米国公認アスレティックトレーナー(ATC)取得。米国より帰国後、社会人スポーツ(ハンドボール、ラグビー、バスケットボール)でアスレティックトレーナーとして活動しながら、1998年日本鍼灸理療専門学校にて鍼灸マッサージ師の資格を取得。
1999年酒井医療株式会社のメディカルフィットネスアドバイザーとして、世界各国のスポーツ医科学の専門家、ビジネスマンと交流を持つ。 2003 年テキサス大学公衆衛生学大学院修士(MPH)課程修了、2010 年テンプル大学経営学大学院Executive MBA コース卒業、2010年より東京有明医療大学保健医療学部准教授に着任し、現在に至る。 2014年には早稲田大学スポーツ科学研究科博士課程にてアスレティックトレーニング&セラピー専門職の国際資格の研究で博士(スポーツ科学)を取得。

ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構(JATO)会長、世界アスレティックトレーニング&セラピー連盟(WFATT)国際プログラム認定委員会委員、アスレティックトレーニング&セラピー国際資格評議会評議委員、公財)日本体育協会アスレティックトレーナー部会委員、日本アスレティックトレーニング学会評議員、東京都アスレティックトレーナー連絡評議会監事、NSCA公認S&Cスペシャリスト、NSCA-CPT