フィジオソノのよくあるご質問

フィジオソノのバッテリーをフル充電するのにどのくらい時間がかかりますか?など、よくあるご質問をまとめたページです。

● バッテリーの交換はどのくらいで行うものですか?

交換の目安は、約1年とお考えください。※使用状況や環境により異なります。

繰り返し充電可能回数は500回です。※1

例:月に20日間使用で、1日5分×10人=50分とした場合、
1回の充電で30分使用できる=1.5回/日
月に30回→1年360回→1年6ヶ月で約500回
となり、バッテリー交換は1年半後が目安となります。

リチウムイオン電池(充電池)は、繰り返して使えるのが特徴ですが、使っていると徐々に電池容量が少なくなるため、「消耗品」扱いとなっています。何卒ご了承ください。

バッテリーの劣化は充放電の回数ではなく、充放電の時間、方法、環境に大きく依存します。充放電の回数を減らすために、使い切ったりする必要は殆どありません。高温にしない(高温になる場所に置かない)ことが大切です。

※1  充電可能回数と言うのは、その回数充電したら使えなくなるというものではありません。耐久試験で、容量100%→0%にし、それを再び100%する作業を「充電一回」とカウントし、それを何度も繰り返し、電池が消耗して最大容量が一定レベル(50%前後)まで劣化したタイミングまでを「充電可能回数」と定義しているだけなので、それ以降は使えなくなるというわけではありません。普通に使っているだけなら可能回数以上に使っても大きく劣化することはありません。

● コンセントに差している時、バッテリーの電池は使用しているの?

コンセントから電源を取っている場合は、コンセント側の電気を使用しています。バッテリー(充電池)は使用していません。
また、バッテリーで充電しながらの使用が可能ですが、その際もバッテリーは使用しておらず、コンセント側の電気を使用しています。

● 海外でも使えますか?

ACアダプタの定格電圧は100-240Vに対応していますので、行き先がこの電圧範囲内(これを外れる国はまずないはずですが)であれば「変圧器」は必要ありません。

ただし、コンセントに差し込むプラグ形状は現地に合わせて「変換プラグ」をご用意下さい。
Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Oタイプ・BFタイプの5種類の変換プラグがセットになった商品などがございます。こういったセット商品が1つあればアメリカ・カナダ・香港・ヨーロッパ・オーストラリアなどの主要国で使用できます。

● バッテリーをフル充電するのにどのくらい時間がかかりますか?

約一時間とお考えください。

● エラー番号の対応表を教えてください

エラー表示 原因 処置
C1,C2 電源の異常 ACアダプタの交換あるいは本体の修理が必要です。
C3,C4,C7 電源の異常 本体の修理が必要です。
D1,D2,D3,D4,D10
C10,C11
本体の異常 本体の修理が必要です。
U1,U2,U3,U4,U5,
U6,U7,U8,U9
プローブまたは本体の異常 一旦原電を切り、プローブを正しく接続し直した上で、電源を入れてください。それでも直らない場合は本体の修理が必要です。

● 充電してもLEDが(青く)光らないんだけど?

充電LEDは満充電されていると点灯しません。
また、多少(2、3分)使っても内蔵バッテリーが減ったことにならないので光りません。
10分位使う(超音波を出力する)と青く光ります。
これは故障ではありません。