Advance Sports & Rehabilitationアスリートの明日へ踏み出すチカラと、
それを支えるチカラ。

Advance Sports & Rehabilitation
明日に踏み出すチカラが見せてくれる未来。
酒井医療は、挑戦するすべての人を後押しします。
今日もとにかく、一歩前へ。
回復と自立をめざす人、さらなる高みをめざす人。それを支える人。
誰もが持っている、明日に踏み出すチカラ。
明日は、昨日から続く今日の続きだ。未来は突然には現れない。
だから、今日もとにかく、一歩前へ。
うまくいかない時はただ想像してみる。それだって立派な一歩だ。
小さな一歩がやがて確かな歩みになるだろう。
酒井医療も、それを後押しする。
リハビリテーションと、その可能性を信じる人のチカラで。
いつか、「もう後押しは大丈夫!」と言われる日がやってきたら
きっとそれほど嬉しいことはないだろう。
それが、私たちの明日に踏み出すチカラとなる。
歩みは止めない。次はもっと先を目指して。

Interview

穂積絵莉

プロテニスプレーヤー/日本住宅ローン株式会社
穂積絵莉

心にも身体にも無理はさせない。
今、自分にできることを、淡々と。

2019/12/12 インタビュー

2018年の全仏オープン女子ダブルスで、日本人ペアとしては初のグランドスラム準優勝という偉業を達成した穂積絵莉選手。8歳でテニスを始め、ジュニア時代から将来を嘱望されてきた…

越川優

バレーボール・ビーチバレーボールプレーヤー/ヴォレアス北海道・横浜メディカルグループ
越川優

男子バレーボール元日本代表、越川優が語る
自分で考え、選び、行動することの面白さ。

2019/12/11 インタビュー

このインタビューは、北京五輪出場や、Vリーグ優勝、イタリアのプロリーグでの活躍など、インドア時代に数々の輝かしい実績を残してきた越川選手が、その主戦場を砂の上へと変え…

桐生祥秀 × 後藤勤

陸上競技 短距離選手/日本生命 × アスレティックトレーナー
桐生祥秀 × 後藤勤

自分と同じ人間なんてどこにもいない。
だから自分が正しいと思ったことだけをやる。

2020/12/07 インタビュー

2016年リオ五輪男子400mリレーの銀メダリストで、2020年東京五輪では、リレーでのメダル獲得とともに、男子100mでのファイナル進出も期待されている桐生祥秀選手…

大迫傑

陸上競技 長距離選手/NIKE
大迫傑

守りに入らず、挑み続ける男の、
こだわらないというこだわり。
そして、内に秘められた熱き想い。

2020/03/13 インタビュー

「他の選手の結果を待って選考が複雑になってしまうよりも、自分でシンプルに決めたかった」。2020年3月に開催された東京マラソンで、2時間5分29秒の日本新記録をマークし…

大谷翔平

プロ野球選手
大谷翔平

まずは、一年間、健康にプレーしたい。
そして「二刀流選手(Two-Way Player)」という
新ルールを導入したMLBの期待にしっかりと応えたい。

2020/01/16 インタビュー

今シーズン、二刀流での復活が期待されるエンゼルスの大谷翔平選手。MLBも、そんな大谷選手を応援するかのように、「二刀流選手(Two-Way Player)登録」という新ルールの導入を発表した…

福島由紀・廣田彩花

バドミントン選手/アメリカンベイプ岐阜バドミントンチーム
福島由紀・廣田彩花

「絶対に怪我をしない」
そう心に決めた瞬間から二人の躍進は始まった。

2019/06/24 インタビュー

近年、目覚ましい躍進を遂げている日本バドミントン界。特に女子ダブルスは、世界ランキングの1〜3位(7月30日付)を日本勢が独占し、まさに「黄金時代」を迎えている…

菊池雄星

プロ野球選手
菊池雄星

僕はずっと、運動は薬だと思っているんです。
効果と副作用を見極めながら、
自分に合った身体づくりを考える。

2019/03/19 インタビュー

ついに海を渡り、幼い頃からの夢を実現させた菊池雄星選手。日米野球界のレジェンド、イチロー選手の現役ラストゲームという舞台で、先発デビューを果たした姿はまだ記憶に新しいだろう…

早田ひな

卓球選手/日本生命
早田ひな

女子卓球界期待の“成長株”が実践する
遠征時のセルフコンディショニング。

2019/06/20 インタビュー

2018年にスタートした卓球の国内リーグ、Tリーグで初代MVPに輝いた早田ひな選手(日本生命)。早田選手は2000年生まれの19歳。伊藤美誠選手(スターツ)、平野美宇選手(日本生命)…

大谷翔平

プロ野球選手
大谷翔平

使える時間は全部、野球に使っているという自負がある。
だから何があっても「あの時、こうしておけば…」と後悔することはない。

2018/12/04 インタビュー

MLBの2018年シーズン、1995年の野茂英雄選手(ドジャース)、2000年の佐々木主浩選手(マリナーズ)、2001年のイチロー選手(マリナーズ)に次いで、日本人としては…

中西麻耶

パラ陸上競技選手
中西麻耶

大分から世界へ。
パラ走り幅跳びの女王が
4度目の挑戦にかける思い。

2019/06/25 インタビュー

走り幅跳び(T64クラス=下腿義足使用)のアジア記録保持者(5m51㎝)で、2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロと、これまで3度のパラリンピックを…

サントリーサンゴリアス

ジャパンラグビートップリーグ/ラグビーチーム
サントリーサンゴリアス

世界基準を目指すチームを支える、
世界基準のトレーニング環境。

2019/06/12 インタビュー

サントリーサンゴリアスが掲げるスローガンは、何事も「世界基準」であること。チームの環境づくりにおいてもそれは徹底されている。東京都府中市にあるチームのクラブハウスには…

ブラインドサッカー男子日本代表

視覚障がい者サッカー
ブラインドサッカー男子日本代表

2018/10/13 インタビュー

―― 練習を拝見して、皆さんがピッチで伸び伸びされているのが印象的でした。(田中)自由を感じています。ふだんは見えない中で人や物にぶつからないようにとか、段差に気をつけてとか、常にいろいろな不安がいっぱいで歩いていますが、ピッチでは思いっきり走り回ることができるんです。

アビスパ福岡

Jリーグ/プロサッカークラブ
アビスパ福岡

治療器は効果や根拠がはっきりしている心強い存在。

2018/10/03 インタビュー

―― 選手の皆さんは、毎朝必ずトレーナールームに行かれるのですか。(宮田)ケアが必要な選手のみ、9時に練習が始まる1時間とか1時間半くらい前に来ています。(木戸)練習中に気になるところがあれば前日にトレーナーに症状を伝えてアポを取るようにしています。

京セラ女子陸上競技部+Physical Studio HArt.

陸上競技
京セラ女子陸上競技部+Physical Studio HArt.

鹿児島から世界レベルへ
チーム京セラのトレーニング&コンディショニング

2018/06/20 インタビュー

―― 片山トレーナーと京セラ女子陸上競技部は、どのようにして関わられるようになったのですか。(片山)わたしが勤めていた病院に、古瀬選手が治療しに来られたことがきっかけで、治療とトレーニングの面からのサポートを…

ガンバ大阪

Jリーグ/プロサッカークラブ
ガンバ大阪

20年前に比べて治療器を含め、 ケアの環境は格段に向上しました。

2017/06/29 インタビュー

―― 遠藤選手は大きなケガがないイメージがありますね。そうですね、ケガで欠場したことはほとんどないですね。サッカーはケガの多いスポーツかと思います。ケガをしない秘訣はなんですか。痛いことはいっぱいあるんですよ。

ロコ・ソラーレ + PHYSIT CONDITIONING

カーリングチーム
ロコ・ソラーレ + PHYSIT CONDITIONING

夢はただひとつ、世界のトップカーラーになること。

2018/08/29 インタビュー

―― 大森トレーナーはロコ・ソラーレ以前にカーリングチームのサポートをされたことはありますか。(大森)ありません。6年ほど前に、腰を痛めた本橋選手の治療をした時に、彼女から選手としてのリハビリも含めてアスレティックトレーニングもやりたいと打ち明けられて…

三浦浩 × 金成道

パラ・パワーリフティング選手 × 医療法人社団成煌会 瑞江整形外科 院長
三浦浩 × 金成道

2017/09/25 インタビュー

―― 三浦選手は長渕剛さんのライブスタッフをされていたんですよね。
(三浦)長渕剛さんのライブスタッフになることを目標に、20歳すぎで音楽業界に足を踏み入れました。いろいろなアーティストの現場でサポートしながら、長渕さんの現場には1990年のツアーから参加していました。

川崎ブレイブサンダース

B.LEAGUE/プロバスケットボールクラブ
川崎ブレイブサンダース

2017/09/15 インタビュー

―― バスケットボールは運動量の多いスポーツです。普段どのようなトレーニングをされていますか。(吉岡)チームとしてベーシックなトレーニングをしっかりすることをコンセプトにしていて、筋力や心肺機能を高める有酸素系のトレーニングがベースです。

大迫傑

ナイキ・オレゴン・プロジェクト/長距離陸上競技選手
大迫傑

高校時代に超音波治療器に出合い
治療器によるコンディショニングを知った。

2017/02/09 インタビュー

―― 大迫選手は現在、アメリカを拠点に活動されています。アメリカをベースにしようと思ったきっかけはありますか。
大学時代、アメリカでトレーニングした時、その内容の違いを目の当たりにしたのが大きかったですね。長距離に関してだと、日本よりもスピードを重視した…

片山晋呉

プロゴルファー
片山晋呉

ショックマスターがなかったら
現役続行できなかったかもしれない。

2017/02/28 インタビュー

―― ゴルフはツアーに照準を合わせてコンディションを整えていくスポーツです。コンディション調整していくうえで、片山プロが気をつけていることはなんですか。
例えば野球は毎日試合があるとはいえ、その日に勝負は決着しますが、僕らプロゴルファーは、ずっと勝負中であり続けます…

大谷翔平

プロ野球選手/投手・外野手
大谷翔平

治療器は、よりフレッシュな状態で
試合に臨むために必要な物です。

2017/05/25 インタビュー

―― ショックマスター(圧力波治療器)をよくお使い頂いているそうですが、初めて使った時はいかがでしたか。
初めての時は、かかとに使ったんですが、その時はすぐに痛みは取れました。翌日少し戻ってきましたけど、それでも良くなっているという感覚は実感できました。

Official

  • 日本身体障害者アーチェリー連盟
  • 日本ソフトボール協会
  • 日本ボッチャ協会
  • 桐生祥秀
  • 菊池雄星
  • 早田ひな
  • 日本ブラインドサッカー協会
  • 川崎ブレイブサンダース
  • 大迫傑
  • アルビレックス新潟

Partner · Support · Sponsorship

  • sports-safety-japan
  • Spody スポーツをする子どものカラダ応援マガジン
  • アスリートを支援するクラウドファンディング「ALLEZ! japan(アレ!ジャパン)」
  • JATO ジャパン・アスレティック トレーナーズ機構
  • NPO法人日本パラ・パワーリフティング連盟

Link

  • 日本フィジオセラピー研究会