配管洗浄のすすめ ~レジオネラ菌とその感染対策~

レジオネラ属菌とは?

全国で報告されているレジオネラ症患者は年々増え続け、毎年1200名を超える届出があり、特に高齢者の発症割合が大半を占めています。
感染源としては入浴関連施設が多く、レジオネラ属菌に汚染された浴槽水、シャワー、ストレッチャーなどから感染・発症した事例が多く報告されています。
発症すると死亡することもあるこわい感染症です。

潜伏期   :2~10日
症状    :悪寒、高熱、全身倦怠感、胸通、筋肉痛、呼吸器系では痰の少ない咳、少量の粘性痰、頭痛呼吸困難 など
かかりやすい人 :慢性的な病気を持っている人、高齢者、免疫力が低下している人

配管洗浄で配管内をキレイに保ち、レジオネラ対策を

配管内に菌が繁殖すると、バイオフィルム(生物膜)を生成します。レジオネラ属菌はこのバイオフィルムに寄生して繁殖します。しかも、バイオフィルムがレジオネラ属菌を守るバリヤーの役割を果たすため、通常の消毒剤では死滅しません。
レジオネラ対策として、特殊洗浄液を使っての配管洗浄を行い、管内のバイオフィルムを徹底的に破壊、除去する必要があります。
ご施設の感染症対策としての配管洗浄をお勧めいたします。

普段は見えない配管内部の汚れを落とし、内側まで衛生的に

普段は掃除できない浴槽下タイル面もピカピカに

部品は分解して、フレームとカバーを隅々までキレイに

選べる3種類のプラン

【プラン1】 槽内の清掃と機内内部の洗浄
機器内部の配管・送湯ポンプ・槽内を洗浄剤にて洗浄を行います。
また、バブラーホースを交換しカバーの洗浄も行います。

【プラン2】    プラン1+浴槽周辺機器の洗浄
配管洗浄[プラン1]に加え、水配管のホース類を交換します。
また、担架、ストレッチャー及び入浴用車椅子のカバー裏面とフレームを洗浄します。
(循環式浴槽はフィルターの交換も行います。)

【プラン3】 配管洗浄[プラン2]+浴槽本体の下床面と排水ピットの洗浄
配管洗浄[プラン2]に加え、浴槽本体の下床面を高圧洗浄機で洗浄します。
また、ピット内の洗浄も行います。

【対応機種 一例】
ロベリア・スピノ・フリージア・エレベートバス・エレベール・アルメリア
ルピナス・スーパーラダリバス・ライラック・ワールプール・ハイドロバブラー、他

※単年型と自動更新型の2種類のプランを用意しております。
※一般浴の配管洗浄も承っております。