保守点検のご案内

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
弊社では製品をより良い状態で長期間ご使用いただけますよう「保守点検」をおすすめしております。
営業所には十分な知識と技術力を持った有資格者(修理業責任技術者)が常駐しており、医療機器・福祉関連機器の保守点検への万全な体制を整えております。
是非とも、ご検討ください。

保守点検のメリット

  • 1.安全と快適性が維持されます。
    長年お使いいただく中で、製品の性能は劣化します。
    保守点検と整備をすることで、導入時の安全と快適性を保つことができます。

  • 2.突然の故障によるサービスの停止を防ぎます。
    点検後、劣化した部分の整備や部品交換をすることで突然の故障を予防します。

     

  • 3.機器の寿命延長が期待できます。
    大きな故障がおきないよう点検や整備をするこで、機器の寿命延長が期待できます。

     

  • 4.予算が組みやすくなります。
    突発的な故障がおきやすい状態では、いつ、どれだけ修理費用が発生するか予測が難しくなります。
    点検・整備にもメンテナンス費用は掛かりますが、突発的な故障を防ぐため、ランニングコストの予算が組みやすくなります。

  • 5.機器導入計画が立てやすくなります。
    点検で製品の寿命を把握することで、買い替え時期の見通しを立てることができます。
    高額な機器ほど導入に時間はかかりますが、買い替え時期が把握できることで導入計画が立てやすくなります。

保守点検の内容

例 ロベリア 保守点検項目

機器ごとに定めた項目に基づき保守点検を行います

①外観の破損及び亀裂の確認
②可動部の作業点検、グリスアップ
③電気の絶縁及び各部スイッチ作動点検
④油漏れ点検及び油補充
⑤配管や水栓類の水漏れ点検
⑥ストレーナーの点検、清掃
⑦その他

契約形態

点検回数は、年間1回~年間4回まで使用頻度やご予算に合わせて選択が可能です。
単年型と料金のお得な自動更新型の2種類よりお選びいただけます。

※尚、保守点検の結果、部品交換や修理の必要性が生じた場合は別途料金となります。詳細は弊社までお問い合わせください。