ナノ スポーツアクション-スポーツの未来のため、自分自身のために小さなアクション-

スポーツの「環境」を変えるために私たちに役立てることを。

ナノスポーツアクションはリハビリテーション、スポーツ医療の現場に長年携わってきた一人の社員の想いからスタートしました。スポーツを取り巻く「環境」は決して十分とはいえません。安全な施設・設備や指導者の不足、障がい者スポーツではトップアスリートでもスポンサー不足で競技人生をあきらめる方がいます。 そんなスポーツの「環境」を変えるために私たちに役立てることを。それがナノスポーツアクションです。

寄付をしよう!

日本のスポーツ界の発展に役立てていただくために、「PHYSIO nano(フィジオナノ)」の売上の一部を寄付します。
もちろん寄付は製品をお買い上げいただかなくてもOK。一緒にアクションを起こしていただけるいただける方も募集しています。
寄付内容・活動は都度ホームページやFacebookにて公開いたします。みんなのアクションを大きなアクションにつなげよう!

もっとスポーツを楽しもう!

子どもたちでもアマチュアでもスポーツに本気で取り組む人たちを応援したい。プロ仕様のコンディショニングケアで記録はもっと伸びるはず。アスリートも愛用する世界最小クラスのコンディショニングケアマシン「PHYSIO nano(フィジオナノ)」をはじめ、新世代キネシオロジーテープ「KTテープ プロ」がサポートします。セルフケアの意識を高める。そんな小さなアクションでもっとスポーツは楽しくなる!

一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟様を通じて 海外遠征用の物品を寄付いたしました!

フィジオナノを使用する、スポーツを愛する皆さまを代表してお届けしてまいりました。

お届け先は「一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟」様。5月25日の2015ジャパンウィルチェアーラグビー競技大会で見事優勝を果たした日本代表チームです!

寄付させていただいた物品ですが、一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟のトレーナー様のご要望で、海外用炊飯器・コンプレッサー・浄水器セット・スポーツ飲料粉末・変圧器・台車・体温計など大小様々な「リアルに海外遠征で必要なもの」をお届けいたしました。

選手と、選手を支える方々に喜んでいただき、お届けできて良かったです。ナノスポーツアクションにご参画いただいた皆さま、本当にありがとうございました!(^_^)

フィジオナノをコンディショニングケアに使用しているアスリートの方々

畑辺 純希 junki hatabe
sport:ビーチバレー
profile:2006年ビーチバレーに転向。
2006年から2009年の間、4年連続で熊本県代表としてジャパン(全日本選手権)に出場。
2010年ユニバーシアードA代表に選出。同年、サイパンの国際大会で優勝し、JVBプロツアーの年間シードを初獲得。
・JVAビーチバレーボール強化指定候補選手
・宮古島大会優勝
・茨城大洗大会優勝
・ビーチバレージャパン準優勝
・霧島酒造大会優勝
・WORLD TOUR XIAMEN OPEN25位タイ

オフィシャルブログ

 

村上 めぐみ megumi murakami
sport ビーチバレー
profile 福井県鯖江市出身。元バレーボール選手。 2008年シーズンからビーチバレーに転向し、2009年国体本戦 優勝。
2011年JBVツアー第1戦東京大会 優勝、ビーチバレージャパン 準優勝。
2012年JBVツアー第7戦川崎市長杯 優勝。ツアーポイントランキング(ペア)4位。
2013年JBVツアー第5戦川崎市長杯 準優勝。
2014年ビーチバレーペボニアカップ 優勝。JVAビーチバレーボールシリーズA坂大会 準優勝。
2015年日本バレーボール連盟 ビーチバレーボール強化指定候補選手に選出。
オフィシャルブログ

関連製品

世界最小クラスの微弱電流コンディショニングケアマシン。

フィジオナノE-93PN

フィジオナノ

シンプルに使える超小型MENS(微弱電流)。
シンプルな機能を追及しつつ、2種類のモードを搭載した、MENS(マイクロカレント)によるコンディショニングケアマシンです。