直流マイクロカレント活用法セミナー in 広島

疾患に対しての鑑別及び治療テクニックから、マイクロカレント治療器を使用した捻挫、肉離れなど急性期の疾患への対処法など。

対象 医師 理学療法士 作業療法士 柔道整復師 鍼灸・あんまマッサージ指圧師 アスレティックトレーナー(要その他国家資格)
日付 2020年03月15日(日)
時間 10:45~13:45
会場 福山市ものづくり交流館 セミナールームC
住所 福山市西町1-1-1
受講料 3,000円
定員 20名

「患部への直接介入と、根本的な動作の原因へのアプローチ」
〜直流・定電圧マイクロカレント治療器を用いて〜

ひとつでも当てはまる方にオススメのセミナーです。
・捻挫、肉離れなど急性期の疾患への対処法を知りたい方
・マイクロカレント治療器による筋膜及び損傷、術後の創部の癒着へのアプローチによって変化する筋の滑走を見てみたい方
・疾患に対しての鑑別及び治療テクニックを学びたい方
・直流マイクロカレント治療器について知りたい方

講師

多田裕一 先生

多田裕一 先生

株式会社Medibody 代表取締役/理学療法士

東京都立保健科学大学(現・首都大学東京)理学療法学科卒業後 、整形外科クリニック、大学病院、一般病院で7年間勤務後、理学療法・トレーニング・美容・鍼灸の4 分野のスペシャリストを集結した「Medibody」を設立。数多くの物理療法機器を積極的に取り入れ、理学療法の知識を基にしたボディコンディショニングをメインに行う。トレーナー活動も積極的に行っており、JR 東日本女子柔道部や学生スポーツまで数多くのチームと契約し、選手の動作分析やケアを行っている。

注意事項

・セミナーでの撮影、録音はご遠慮いただいております。
・体感も可能です。動きやすい服装をご用意ください。 人数に限りがございますので予めご了承ください。
・公共交通機関でのご来場にご協力ください。