パスリーダー磁気刺激装置 Pathleaderパスリーダー

IF-PL1001
パスリーダー

連続的な末梢神経刺激を可能にした「磁気刺激装置 Pathleader(パスリーダー)」。

磁気刺激は経皮的電気刺激とは異なり、磁束により作られた「渦電流」が筋肉の神経線維を刺激することが特徴です。電気刺激と比べて痛みや不快感を感じにくい状態で深部の神経線維にアプローチすることができます。

着衣のままで刺激可能。

経皮的電気刺激のように粘着パッド等を皮膚表面へ貼り付けることは不要になり、服の上からプローブを近づけるだけで刺激が可能になりました。
かぶれなど皮膚の弱い方へも安心して使用できます。

様々な部位の刺激が可能。

刺激する部位に握りやすいハンディプローブをあててフットスイッチを踏むだけ。モーターポイントの探索や、部位の変更なども容易に行うことができます。

仕様

磁気刺激装置 Pathleader パスリーダーIF-PL1001

寸法 340(W)×265(D)×175(H)mm
質量 15kg
電源 AC100V(50/60Hz)15A
消費電力 1kVA
周波数 周波数x
出力設定 10~100%
刺激時間 連続刺激時間 最大2秒
パルス幅 328〜372μs
最大磁束密度 0.85〜0.94T
最大磁束変化率 13.3〜18.2kT/sec
磁場波形 バイフェージック
コンデンサ寿命 約2500万回
電撃保護形式 クラスⅠ
電撃保護程度 BF形装着部