超音波画像診断装置 Smash (HM70 EVO)超音波画像診断装置 Smash (HM70 EVO)

AES-322

詳細主な特徴へ戻る

プローブとプリセットの組み合わせをワンタッチ選択。QuickPreset(クイックプリセット)機能。

プローブとプリセットの組み合わせをワンタッチ選択。QuickPreset(クイックプリセット)機能。

メイン画面に、頻繁に使用されるプリセットを6つまで表示。ワンタッチで変更でき、効率的な検査をサポートします。

細部も見やすい。画像の全画面表示機能。

細部も見やすい。画像の全画面表示機能。

モニター全体に超音波画像を描出する全画面表示機能をサポート。細やかな病変の発見や、穿刺時もより見やすくサポートします。

プリセットや計測機能をワンタッチで選択。QuickPreset機能。

プリセットや計測機能をワンタッチで選択。QuickPreset機能。

QuickPresetで表示したプリセットや、計測機能などを、キーボードを押すことで素早く選択。効率的な検査をサポートします、

緊急時も迅速に検査スタート。QuickExam(クイックイグザム)機能。

緊急時も迅速に検査スタート。QuickExam(クイックイグザム)機能。

QuickExam機能により、緊急時に一時的なIDを使用して速やかに検査が開始できます。患者情報は検査後に変更できるので、情報管理の混乱を回避できます。

画像データを直接USBメモリに保存可能。QuickSave(クイックセーブ)機能。

画像データを直接USBメモリに保存可能。QuickSave(クイックセーブ)機能。

画像データを直接USBメモリに保存できます。検査データの移行、管理を容易にします。

検査手順の事前登録で検査漏れを予防。EzExam+(イージーイグザム)機能 。※オプション機能

検査手順の事前登録で検査漏れを予防。EzExam+(イージーイグザム)機能 。※オプション機能

施設において決められた検査手順を確実に実行できるよう、手順を事前に登録しておけます。装置の使用者が変わることで検査漏れなどが発生するリスクを回避し、検査を確実に実行可能にします。

耐久性、機動性、柔軟性をコンパクトに凝縮。多様な検査シーンに的確に対応します。

耐久性、機動性、柔軟性をコンパクトに凝縮。多様な検査シーンに的確に対応します。

波状デザインの背面パネルに加え、蜂の巣状にデザインされた内部構造など、あらゆる面から耐久性を強化。安心のポータビリティを実現しています。

1回のフル充電で、ほぼ1日使用可能。

1回のフル充電で、ほぼ1日使用可能。

外付けのバッテリーパック(別売)を使用することで、最大約7.5 時間の連続使用が可能です。院内はもちろん出先などでも、不安なく使用できます。

最大3つのプローブを 接続可能。(別売)

最大3つのプローブを 接続可能。(別売)

プローブを切り替える時間が短縮できるので、より効率的な診断を可能にします。

専用カートを用意。(別売)

専用カートを用意。(別売)

本体の他、プリンター、プローブホルダーなどが装備できる専用カートを用意。据え置き型と同等の使い勝手を可能にします。

持ち運びに便利なキャリーバッグ。(別売)

持ち運びに便利なキャリーバッグ。(別売)

院外に持ち出す場合などに便利なキャリーバッグです。耐衝撃クッションでシステムを安全に保護します。

仕様主な特徴へ戻る

超音波画像診断装置 SmashAES-322

外形寸法 383(W)×355(D)×67(H)mm
質量 6.0kg(バッテリー含む)
イメージングモード Bモード・カラードプラモード・パワードプラモード・PWモード・Mモード
構成 電源コード、ACアダプター、バッテリー、超音波ジェル
一般的名称 汎用超音波画像診断装置
医療機器認証番号 304ADBZX00117000
クラス分類 特定保守管理医療機器(クラスⅡ)
販売名 超音波画像診断装置 HM70 EVO
※Smashは超音波画像診断装置 HM70 EVOの愛称です。

リニアプローブ LA3-16AD-AAES-P1011(初回)/AES-P1012(追加)

周波数 3-16MHz

リニアプローブ LS2-9S-AAES-P1031(初回)/AES-P1032(追加)

※シングルクリスタル

コンベックスプローブ CA1-7AD-AAES-C2011(初回)/AES-C2012(追加)

周波数 1-7MHz

※シングルクリスタル

コンベックスプローブ CA2-8AD-AAES-C2021(初回)/AES-C2022(追加)

コンベックスプローブ CA4-10M-AAES-C2111(初回)/AES-C2112(追加)

※マイクロコンベックス

セクタプローブ SP3-8-AAES-S3021(初回)/AES-S3022(追加)

※小児用

セクタプローブ PA1-5A-AAES-S3011(初回)/AES-S3012(追加)

※シングルクリスタル

仕様主な特徴へ戻る

オプション 型式 寸法 質量
専用カート AES-A001 550(W)×543(D)×823~1003(H)mm 25kg
フットスイッチ AES-A101 - -
プリンター AES-A201 - -
プリンタートレイ AES-A205 - -
外付けバッテリーパック AES-A301 - -
ビデオ出力 AES-A401 - -
超音波画像診断装置 Smash (HM70 EVO)

高画質を軽快なフットワークで、もっと使いやすく。

多様なニーズに柔軟に応える、超音波画像診断装置Smash。そのこだわりは、高画質テクノロジーを結集した"ハイエンドプラットフォームイメージング"による高品質かつ鮮やかな診断画像に現れています。しかも、初心者にもやさしい快適ワークフローの実現で、診察室で、病室で、救急現場で、診断に役立つ高画質を、リアルタイムに提供。ポータブルならではの機動性と、高い耐久性により、緊急時やハードな環境での検査ニーズにも柔軟に応えます。

その先の高画質へ。ハイエンドプラットフォームイメージング技術搭載。

ClearVision、HQ-Vision、S-Harmonic、S-Flowなどからなる高画質テクノロジー"ハイエンドプラットフォームイメージング"を搭載。高解像度な2Dモードや鮮明なカラー画像が、先生方の診断を高いレベルでサポートします。

高画質を気軽に、誰でも使いやすく。効率的な検査ワークフローをサポートします。

緊急時でも素早く検査がスタートできるよう、ワークフローを効率化。操作ボタンの配置などにもこだわり、直感的な操作によるスムーズな検査をサポートします。

主な特徴

AI技術で神経を自動検出。NerveTrack(ナーブトラック)機能

ディープラーニングにより、スキャン中にリアルタイムで神経を検出。さらに、術者がプローブを動かすたびに、神経の位置を追跡します。※オプション機能

【対象神経】
正中神経、尺骨神経、橈骨神経、腕神経叢、坐骨神経、総腓骨神経、脛骨神経、大後頭神経
※特定のプローブ、モードで使用可能です。詳細は、弊社担当者にお問合せください。

診断に役立つ鮮明画像を提供。ClearVision(クリアビジョン)

組織の境界を強調し、鮮明な画像を生成するノイズ低減フィルターにより、精度の高い診断をサポートします。また、スキャン時に適用することで、アプリケーションに最適な画像を生成します。
※特定のプローブ、モードで使用可能です。詳細は、弊社担当者にお問合せください。

不鮮明な画像も鮮やかに再現HQ-Vision(エイチキュービジョン)

ぼやけ気味で不鮮明な画像も、HQ-Visionを適用することで鮮明な画像として再現し、診断の精度を向上させます。
※特定のプローブ、モードで使用可能です。詳細は、弊社担当者にお問合せください。

画像領域全体を均一に描出。S-Harmonic(エス-ハーモニック)

ノイズを減らし、コントラストを高めることで、深度に関係なく画像領域全体を均一な画像として描出します。

パワードプラで血流観察S-Flow(エス-フロー)

パワードプラでは、末梢血管の血流も検出可能。さらに、指向性パワードプラ技術「S-Flow」を採用し、パワードプラの特徴である血流強度と併せて、血流の方向を表示することが可能となりました。
※特定のプローブ、モードで使用可能です。詳細は、弊社担当者にお問合せください。