包括的な運動習慣の提案により、利用者のADL向上を目指します。運動処方AIアプリカルファ

CALP-A/CALP-Y/CALP-M

詳細主な特徴へ戻る

カルファについて

カルファについて

カルファは、施設管理用Webブラウザ(カルファコントロール)と、マシン側アプリ(カルファポイント)のクラウドサービスの総称です。この2種はクラウドで連携(一元データ管理)しています。カルファコントロールはパソコンへのインストールが不要なため、ログインすればどこでもデータの閲覧、編集が可能です。

施設管理にはカルファコントロール

施設管理にはカルファコントロール

体力評価、歩行分析、トレーニング結果などの利用者データが管理できるのはもちろん、カレンダー機能、ご施設の総合レポートも出力可能。施設管理に必要な機能が網羅されています。

マシン毎の設定・評価用にはカルファポイント

マシン毎の設定・評価用にはカルファポイント

利用者毎のポジショニング設定・体力測定記録、運動中の写真記録、トレーニング負荷量提案、運動後の評価(フォーム、Borg指数等)はマシン側アプリのカルファポイントで行います。

仕様主な特徴へ戻る

コンパストレーニングマシン用 運動処方AIアプリ カルファCALP-A/CALP-Y/CALP-M

構成 カルファコントロール、カルファポイント
※パソコン・タブレット・タブレットスタンドは付属しません。
動作環境 <カルファコントロール>推奨ブラウザ/Microsoft Edge、Google Chrome
<カルファポイント>OS/Android8.0以上、iOS対応予定。
カルファ

コンパスマシンを最大限に活かすAIアプリが新登場。マシントレーニングをサポートします。

利用者のADL向上のためには施設でのトレーニングはもちろん、それ以外の日常生活における過ごし方(運動習慣)が大切です。カルファは、コンパストレーニングマシンを使ったトレーニングのプログラムだけでなく、日常の運動習慣の形成や転倒リスクの低減もサポートするAIアプリです。

主な特徴

マシントレーニングの負荷量を提案

フォーム・リズムなどの結果を記録すると、AIが適切なトレーニング負荷量を提案します。

日頃の運動習慣を提案

運動習慣が改善できるよう、AIが日常生活時の運動量を提案します。

転倒リスクを予測

歩行の動画を録画し、アップロードするとAIが歩行分析を実施。転倒リスクを予測できます。

業務時間の削減

帳票のデジタル化により、資料作成などの手間と時間が大幅に削減できます。

レポートを自動作成

レポートを自動で作成するため、ケアマネージャーや利用者へのフィードバックが簡単に行えます。

ご施設の今日の予定が一目瞭然

ご施設の今日の予定が一目瞭然

当日の利用者を時間別に1画面にて表示します。さらに実施済の方も確認しやすいため、スムーズに利用者を誘導できます。

簡単操作1.コンパスマシンのポジショニング

簡単操作1.コンパスマシンのポジショニング

利用者個人に合わせたポジショニング設定を保存できます。また、以前の状況で姿勢補助など詳細な情報も確認できます。

簡単操作2.トレーニング評価

簡単操作2.トレーニング評価

トレーニング中、利用者の表情、呼吸、スピードコントロール、フォームを評価、記録することでより適切なトレーニングプログラムを提案できます。

簡単操作3.利用者自身の評価

簡単操作3.利用者自身の評価

各マシントレーニングの終了後、利用者によるBorg指数や痛み有無の自己評価を記録できます。

簡単操作4.体力評価のビフォーアフター比較

簡単操作4.体力評価のビフォーアフター比較

体力評価の際、動画や写真を2つ並べて同じ画面に表示・再生できるため、ご利用者へのビフォーアフターの説明が容易になります。

コンパストレーニングマシンシリーズ対応

コンパストレーニングマシンシリーズ対応

プレクサーシリーズはもちろん、コンパクトシリーズとZシリーズのコンパスマシンにも対応しています。

詳細

施設・利用者情報管理用「カルファコントロール」ログイン は こちら

 

30日間無料でお試しいただけます。
まずはお気軽に下記フォームよりお申込みください。