ノラクソン筋電計 ウルティウムEMGノラクソン筋電計 ウルティウムEMG

EM-U810M8(8chセット)

仕様主な特徴へ戻る

ウルティウムEMG 8chセットEM-U810M8

構成 ウルティウムDASH(レシーバー)/1式、EMGプローブ/8個、ウルティウムドッキングステーション(プローブ用充電機)9ch用/1式、解析ソフトマイオマッスルマスター/1式、ハイスピードカメラ(最大250FPS)/1式、マイオシンクロ/1式、データ処理装置(ノート型)/1式、三脚/1式、各種接続ケーブル/1式、表面電極/1式、プローブ用シール/500個分、収納ケース/1個
仕様
標準チャンネル数 8ch
最大チャンネル数 32ch(オプションを追加した場合の最大チャンネル数)
無線伝送距離 30m
ハイパスフィルター 5Hz/10Hz/20Hz(選択式)
ローパスフィルター 500Hz/1000Hz/1500Hz(選択式)
外部入力(アナログ) オプション
外部出力(アナログ) オプション
サンプリング周波数 2000Hz/4000Hz
入力インピーダンス >1000MΩ
CMRR >100db
分解能 24bit
ノラクソン筋電計 ウルティウムEMG

次世代筋電計 " ウルティウム EMG " は、高品質な計測・評価をお約束します。

シリーズ最高峰。かつてない高精細な計測を実現。

24bitのデジタル分解能と最大4000Hzのサンプリングレートにより、かつてない高精細な筋電図計測を実現しました。

豊富なオプションにより幅広いニーズに対応

計測チャンネルはオプションにより最大32chまで拡張可能。豊富なオプションラインナップにより、研究からバイオフィードバックトレーニングまで、幅広いニーズに対応します。

臨床、研究に最適な短時間の解析を可能にする統合解析ソフトウェア

臨床や研究現場で、必要なデータを瞬時に解析・出力できるので、資料作成や解析結果の検討時間が大幅に短縮。ゆとりある計測が成果に直結します。

信頼性の高いブランドであることを証明する、豊富な実績

世界のトップリサーチャーに愛用されるNORAXON社の身体計測評価システムは、世界各国の著名な教育・研究機関、医療機関に採用されており、国内外の研究論文も豊富です。日本国内では2018年現在、延べ1000台以上のシステムが導入されています。

主な特徴

シリーズ史上最高峰。圧倒的なスペックを実現。

シリーズ初となる24bitのデジタル分解能を実現。最新のノイズレス・アーチファクトフリー信号処理技術によりベースラインノイズ <1μV(RMS)を達成しました。最高のクオリティで筋電図計測を行うことができます。また、EMGプローブには3軸加速度計の他、メモリを搭載。無線環境にも左右されません。

計測をサポートするユニークな機能。

EMGプローブには加速度計を内蔵。加えて、高品質なデータを担保するインピーダンス(皮膚抵抗値)チェック機能、世界的な基準を満たす広帯域計測、無線環境に左右されないリカバリー機能など、筋電図計測に必要な機能を全て搭載しました。

画期的なスマートリードシステム。

EMGプローブのリード部分を交換するだけで、様々な生体信号計測用プローブ(心電図・圧センサーなど)に早変わりする"Smart Lead"システムを採用。多角的な評価を簡便に行うことができます。

スポーツ科学・臨床研究に最適な短時間での解析。

研究に必要なデータを瞬時に解析、出力可能。表計算ソフトやプレゼンテーションソフトへのデータ出力も簡単に行えます。

拡張性に富む計測システム。

マイオモーション(3次元動作解析装置)やマイオプレッシャー(足圧分布分析装置)等を追加することで、1台のパソコン、1つのソフトウェアで運動学・運動力学・筋電図学評価の3つの領域を全て融合して評価することが可能です。専用の同期システムにより同期の手間もかかりません。

動画

ノラクソン製品 お役立ち情報