ウルティウム モーション慣性センサー式ポータブル3次元動作解析装置ウルティウム モーション

EM-UM03S

ノラクソン製品 お役立ち情報

仕様主な特徴へ戻る

ウルティウムモーション 3センサーセットEM-UM03S

モーションセンサー仕様 33(W)×46(L)×12(H)mm
寸法 33(W)×46(L)×12(H)mm
質量 約19g
計測範囲 ジャイロセンサー±7,000deg/s、
加速度センサー ±200G、地磁気センサー ±16Gauss
電源 リチウムイオンバッテリー(充電4時間で約10時間連続計測可能)
計測精度 ピッチ・ロール/0.25度(RMS)、コース/1.25度(RMS)
ウルティウムDASH(レシーバー)仕様
寸法 175(L)×95(L)×172(H)mm
質量 約575g
パワーサプライ 5VUSB(計測時)、AC100V 0.6A(センサー充電時)
サンプリングレート 200Hz/400Hz
無線伝送距離 約40m(無線環境により異なります)
通信可能センサー数 16個
ドッキングステーション(充電器)仕様
寸法 45(W)×258(L)×32(H)mm
電源入力 AC100V 0.6VA
充電可能センサー数 9個
構成 ウルティウムDASH(レシーバー)/1式
ウルティウムモーションセンサー/3個
ドッキングステーション/1台
ソフトウェア/1式(MR3・マイオモーション)
データ処理装置(ノート型)/1式
モーションストラップ/1式
モーションセンサー用シール/1式

※ウルティウム(筋電計)からアップグレードの場合は3センサー EM-UM03もございます。

ウルティウム モーション

計測場所を選ばず、実際の生活空間、競技環境での計測が可能。

センサーを簡単に装着でき、短時間での計測が可能。

体表にモーションセンサーを取り付けるだけで、準備が完了(全身計測時16センサーを使用)。 反射マーカー式に比べ、計測準備にかかる時間を大幅に短縮し、被験者の負担も軽減します。 また、無線式のセンサーのため自然な動作を妨げません。

大幅に向上したセンサースペックで、高速な動作の計測に対応。

モーションセンサーに搭載する慣性センサーはジャイロ±7,000deg/s、加速度±200Gまで対応。 関節角度データや加速度データを最大400Hzで計測します。小型軽量化された個々のセンサーにはメモリーを搭載し、無線環境に左右されずに計測が可能です。

3次元動作解析と表面筋電図計測を1つのシステムで実現。

ウルティウム(筋電計)とレシーバー・充電器が共通化。1台のレシーバーで筋電計センサー、モーションセンサー問わず16個のセンサーを使用可能です。ニーズの高い3次元動作解析と筋電図の同期計測をより簡便に実現しました。

主な特徴

新設計のモーションセンサー

小型軽量化されたモーションセンサーは重さ僅か19g。装着感が大きく軽減され、より自然な動作を計測可能です。また、大幅強化された慣性センサー
や通信環境に制限されないメモリ機能など、よりアクティブな身体動作の
計測をサポートする機能を搭載しました。

関節角度をリアルタイムに計算

関節角度や直線加速度などの運動学的パラメーターをリアルタイムに計算、ビデオ映像と高品質な3D骨格モデルで、わかりやすく表示します。
被験者へのフィードバックや運動指導にも最適です。

1台3役。1つのシステムで運動学、運動力学、筋電図学を網羅

1台のDASHレシーバーでセンサーの種類を問わず16個までのセンサーと
通信可能※(EMGプローブまたはモーションセンサー)。ニーズに合わせて
組み合わせは自由。組み込みレポートを使用すれば、計測されたデータをまとめて解析することも可能です。
※17個以上のセンサーを使用する際にはレシーバーの追加が必要です。

スポーツ科学・臨床研究に最適な短時間での解析

7種類のレポートを標準搭載。計測後即座に結果をレポート可能です。 レポートをカスタマイズし、オリジナルレポートを作成したり、過去データとの比較なども可能です。

拡張性に富む計測システム。

足圧分布分析装置や床反力計、外部計測機器からのアナログ信号を入力可能。
将来的なニーズに合わせて柔軟に拡張可能なシステムです。1台のパソコン、1つのソフトウェアで計測から解析まで網羅。専用の同期システムにより同期の手間もかかりません。